Zap-Over シリーズ 製品詳細

概要

インターネット分散ビッグデータ処理システムです。<技術詳細へのリンク

  1. 世界中に分散したビッグデータにインターネット越しに自由にアクセス、必要なデータを自由に組み合わせて、超高速に検索し所望のデータを得ることができます。
  2. 世界のオープンデータへのアクセス、マッシュアップ

特徴

ビッグデータをインターネット対応にできる世界初のテクノロジーです。

 

性能

20 億レコードのサーチが1秒程度で完了します。

動作環境

サーバー側(データ形式変換)

OS: Windows 7/8/10、Linux

端末側

OS: Windows 7/8/10、Linux、(Android)

システム構築の例

<システム構築例へのリンク>

導入事例 <導入事例へのリンク>

東京国税局様に導入され、非常に複雑で時間のかかる海外送受金システムの検索を約80倍高速に、同時アクセス数を約20倍に引き上げ、業務の大幅な効率化を達成しました。

<導入事例へのリンク>

 

 

製品リスト

Zap-Over Reader/Writer

サーバー側の Writer モジュール(データ形式変換)と、クライアント側に搭載する Readerモジュールから成ります。

OS:       32bit/64bit

Seraser 

株式会社エスペラントシステムから提供されています。

製品説明へのリンク

Zap-Over 組み込み用モジュール版

お客様側で開発するソフトウェアシステムに Zap-Overの機能を組み込むためのモジュールです。多様なAPIを備えています。