Zap-Over シリーズ導入事例

1.東京国税局様
  情報検索システム

システム概要

多数の遠隔地にあるビッグデータを取り寄せて、それらを突き合わせて複雑なデータ検索処理を行う。

処理時間削減により、業務効率を劇的に向上できた

今までのシステムでは
・データ検索処理1件に20分
・同時には1人の担当者のみのデータ処理
であったのが、
Zap-Over システムを導入後は、
・データ検索処理1件に15秒
・同時に20人の担当者のデータ処理
へと劇的に性能改善(1600倍)することができた。
これによって、業務効率は著しく向上し、組織としての処理能力も大幅に向上できた。
同機関他部署への展開を目指している。

現在はビッグデータを取り寄せるのにはハードディスク運搬に頼っているが、Zap-Overシステムとしては遠隔地とのネット接続で充分に対応できる機能・性能を持っている。(検索速度などには影響なし)

<Zap-Over 製品紹介へ>